竹谷の仕事。

小学校でのプログラミング教育の普及に取り組んでいます。

Googleカレンダーで計画と行動記録

 春休みです。子どもは来ませんが、私たちは基本的に出勤です。年度末の事務処理と新年度に向けての準備をしないとなりません。本当はリフレッシュのために休暇を取って旅行にでも行くのがいいのでしょうけれど…
 学期中より時間が自由に使える分、計画をきちんと立てて仕事をしないと、効率が落ちてしまいます。そこで、Googleカレンダーに1日の計画を書き込みました。ブラウザさえあれば、どこからでも読み書きできるのが便利です。携帯電話からも予定が確認できます。ただ、Google標準のものだと、予定の記入や編集ができないので、Google Calendar Mobile Gatewayを使わせていただいています。やまもさん、便利なサービスをありがとうございます。
404 - ファイルまたはディレクトリが見つかりません。

 知りたいのは、過去の予定がどれくらい保存されるのかということです。ずっと保存されるのなら、自分の行動記録としても使えます。1年前の今頃は何をしていたんだろうということが確認できると、忘れていた仕事を思い出したり、これからの見通しを立てるのに役立ったりするのではないかと思います。ヘルプを読んでも、特に保存期限や容量が明記されているわけではないので、大丈夫かなあとは思いますが、保存されないのであれば、エクスポートして自分で保存しておかなければならないので。