竹谷の仕事。

小学校でのプログラミング教育の普及に取り組んでいます。

新年度始まる

 4月1日、エイプリル・フールでもありますが、新年度の始まる日です。朝、コンビニで東京新聞の教員異動特集号が入っている朝刊を買いました。朝日などでは校長の異動ぐらいしか載っていないのですが、東京新聞には都内の公立小・中・高校のすべての異動情報が掲載されるのです。7面にわたって細かい文字でびっしりと書かれている中から、知り合いの名前を探すのはかなり目が疲れます。スキャナで読み取って検索できるようにしようかな、とか思ってしまいます。
 印刷された情報を、PCで扱えるデータにするには、OCRソフトを使ってPDFファイルなどに変換するという方法があります。中でも便利なのは「透明テキスト付きPDF」というものです。見た目の画像データそのままに、読み取った文字情報を重ねて保存してある形式です。Googleデスクトップなどと組み合わせて全文検索の対象にすることができます。
透明テキストPDFとは:PC Online
 読み取るときに裏が透けてしまう場合は、原稿の裏に黒い紙をはさんでスキャンすると透ける度合いを低くすることができます。