竹谷の仕事。

小学校でのプログラミング教育の普及に取り組んでいます。

フリーソフトでセキュリティ対策

 先日のエントリで書いたように、ウイルス対策ソフトとして、Avira AntiVirを入れてみました。英語(ドイツ製)のソフトなので、インストールと設定はAntiVir Tips & FAQsの日本語解説がとても参考になりました。有用な情報を公開してくださったmaruさん、ありがとうございます。
 ファイアウォールはOnline Armorを入れてみたのですが、PCの起動にとても時間がかかるようになり、動き始めてからもフリーズしたような状態になってしまうので、アンインストールしました。何か相性の問題があったのかもしれません。代わりに入れたのがZoneAlarmです。こちらは日本語対応ですし、設定も簡単でした。今のところ、動作に不具合はないようです。
 そして、スパイウェア対策にWindows Defenderを入れました。これはMicrosoft純正のソフトです。
 製品版の総合セキュリティソフトを導入すれば、全て一括で解決されてお互いの相性など気にすることもありませんしサポートも万全ですが、フリーソフトでも製品版に劣らない*1環境を構築できることがわかりました。知識や技能がそれなりに必要だったり、こまめに情報をチェックしなくてはなりませんが、それもまた楽しみにしてしまうというのも一つの行き方でしょう。

*1:場合によっては性能が上回ることもあるようです。