竹谷の仕事。

小学校でのプログラミング教育の普及に取り組んでいます。

ブログを実名で書くメリット

 このブログは実名で書いています。顔写真も載せています。プロフィールには自分の個人情報もかなり出しています。実名を出すことのリスク(あるいはデメリット)はありますが、メリットの方が大きいと思ってそうしています。ある意味、自分を使って実験していると言ってもいいのかもしれません。ちなみに何でもかんでも実名で書く「べき」と考えているわけではありません。別のブログではハンドルネームを使って趣味的なことを書いています。
 公立小学校の教諭が実名でブログを書くことのマイナス面については次のようなことが考えられます。まだまだあるのかもしれませんので、コメント欄で教えていただければ幸いです。コメントは匿名でけっこうです。

  • 思い切ったことが書けない。
  • ブログに書いた内容が元で攻撃を受けた場合、実生活に影響が及ぶ。
  • 不適切なことを書くと、勤務校の管理職や同僚、担任している子どもや親などに迷惑がかかる。

 一方、メリットですが、次のようなことを考えています。

  • 初めて会った方、もしくはこれからお会いする方に「竹谷 正明」という人間がどんなことを考え、どんなことに興味をもっているのかを知ってもらうことができる。
  • ある程度、内容に信頼性や責任を感じてもらうことができる。
  • 書くときに、内容の正確さや適切かどうかを検討するようになる。
  • ネット上で私のことを知った人と実生活でもつながりをもつ機会が生まれる。
  • 昔、関わりのあった人から連絡をもらうきっかけになる。

最後に書いたことは実際にあって、ブログを見た高校の時の同級生から連絡をもらい、25年ぶりに同窓会で会うことができました。また、このブログ経由で以前の教え子からメールをときどきもらっています。
 アクセス数が多いとは言えないブログなので、このような認識なのかもしれません。とは言え、ランキングに参加したこともあってか、以前よりも見てくださる方が増えているようでありがたく思っています。あり得ないかもしれませんが、これから先、もしも多くの方が読んでくださるようになったとしたら、また考え直さなくてはならないかもしれません。そうなる日を夢見つつ、書き続けていこうと思います。

応援は↓をクリック!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 教育ブログへ