竹谷の仕事。

小学校でのプログラミング教育の普及に取り組んでいます。

雨(台風)ニモマケズ、風(インフル)ニモマケズ - 2学期が始まりました

 昨日から2学期が始まりました。前日までの台風が去り、半袖では寒いぐらいの気温が一転して照りつける強い日差しがもどってきました。なぜか毎年9月1日だけは決まって暑いように思います。そう思うのは防災訓練で必ず11時過ぎに校庭にいるからかもしれません。今年も災害時引き取り訓練があり、保護者の皆さんが忙しい中、子どもたちを迎えに来てくださいました。休みを取るのも大変だと思うのですが、これだけきちんと参加してくださるところを見ると、緊急時の対応はしっかりできるようにしておこうと皆さん思ってくださっているのではないかと思います。
 さて、今日はまたまた一転して気温が下がり、予定していたプールには入れませんでした。来週の金曜日に水泳記録会を予定しているのですが、こんな日が続くとどうなることやら心配になってしまいます。本格的な秋になる前に、水泳のある日だけでもカーッと暑くなってくれるといいのですが。(身勝手ですね。)
 心配していたインフルエンザの流行は、今のところ見られずに済んでいます。でも、ニュースなどで聞く周囲の状況からすると、安心してはいられません。とりあえず、今月中旬に行く日光移動教室までは何とか健康で過ごせるといいです。子どもたちにもしつこく手洗い・うがいと言っています。給食準備のときなども、「配膳のときにぺちゃくちゃしゃべるな!」などといつもよりつい口うるさくなっています。あまり神経質になるのもどうかと思いますが、必要な対応はきちんとして、大きな行事が立て続けにある2学期を少しでも実りあるものにしていきたいと思います。


↓このブログを応援していただける方はクリックお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 教育ブログへ