読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竹谷の仕事。

小学校でのプログラミング教育の普及に取り組んでいます。

久しぶりの五小

 運動会が見られることを楽しみに東京にもどってきたのですが、土日はしっかり雨が降ってしまい、残念ながら運動会は延期になってしまいました。でも、日曜は午前中授業があるということでしたので、少しだけでも五小に顔を出すことにしました。
 雨の中を五小にきてみると、準備のために出してある入退場門やテントが雨にぬれてさびしそうでした。けれども昇降口を通り抜けたとたん、先生方や主事さん方に笑顔で迎えていただき、気持ちがぱっと明るくなりました。職員室では短い時間でしたが久しぶりにたくさんおしゃべりしました。こう見えても気仙沼小ではまだおとなしくしている方なのです。
 そうこうしているうちに、5年生の先生方が準備をしてくださって、短い休み時間にもかかわらず、わざわざ私のために子ども達が体育館で「五小っ子ソーラン」の演技を見せてくれることになりました。体育館狭しと繰り広げられる力強い動きに圧倒されました。こんなすばらしい演技を独り占めするなんて、実に幸せなことです。本番を見ることはできませんでしたが、それ以上の感激を与えていただいたように思います。5年生の子ども達、そして先生方、本当にありがとうございました。
 明日の東京はおだやかな晴天になるとの予報です。今度は校庭で、衣装なども着けて、さらにすばらしい演技ができることと思います。これまでの練習も大変だったことでしょう。思い切りその成果を発揮してほしいと思います。
 さて、今回は短い滞在だったので、他の学年の子ども達や先生方には十分なご挨拶ができなかったことを申し訳なく思っています。また帰るときもどうしても土日になってしまうのでなかなかお目にかかれないのが残念です。でも、2学期には平日に帰る機会をつくっていただけるということなので、その時にまたよろしくお願いします。