竹谷の仕事。

小学校でのプログラミング教育の普及に取り組んでいます。

ハエ,ハエ,ハエ…

 昨日の東京は33℃まで気温が上がったようですね。こちらも30℃まで上がりました。この暑い中でも,がれきの撤去作業は休みなく続いています。しかし,がれきの間に流れ込んだ魚などの水産物はなかなか取り除くことができません。気温も高くなり,腐敗臭もより強くなっているようです。風向きなどによってはかなりきついことがあります。給食の時間に臭いがくると,食欲もぐっと落ちてしまいます。もう一つ困っているのは,臭いばかりでなく大量のハエが発生していることです。市でも殺虫剤や消毒薬の散布など対策を進めていますが,なかなか追いつかないのが実際のところのようです。
表示できません
 ちょっと玄関を開けておくと昇降口の窓ガラスに何匹ものハエがとまってしまいます。一匹一匹がかなり大きいものです。授業中に教室の中を飛び回ると,それだけで子ども達の集中力が落ちてしまいます。「虫なんか無視しなさい。」と言っても無理な話です。給食中にやってくると,自分のおかずにとまるのではないかと騒ぎになります。

 校内のいたる所にハエたたきを置いたり,殺虫剤をまいたり,トラップを仕掛けたりして対策していますが,こちらもなかなか効果が見られません。暑くなるので窓を開けないわけにはいかないのが悩みどころです。何とか早く解消してくれるよう祈っています。