読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竹谷の仕事。

小学校でのプログラミング教育の普及に取り組んでいます。

がれきはほぼ撤去完了ですが…

 11月30日の気仙沼市の発表(PDF)によれば、市内のがれきは97%が撤去されたとのことです。言葉だけだとほとんどすっきり片付いたという印象かもしれません。でも、実際見てみるとそうではありません。2週間ほど前に撮影した映像をご覧ください。

 確かにがれきはなくなっていますが、被災した家屋や基礎部分はそのまま残っています。「がれき」には倒壊家屋や基礎部分は含まれないのです。がれきは国費で撤去されることがはっきりしていましたが、基礎部分については国の方針が示されていませんでした。先月、環境省との協議の結果、ようやく撤去費用が補助対象になることが決まったということです。もっと早く決まっていれば、がれきと一緒に撤去することができ、復旧も進んだのではないかと思うのですが、難しい問題があったのでしょうか。