「明日」をつくる仕事。

テクノロジーを取り入れた教育の普及に取り組んでいます。

新学習指導要領での評価について

小学校新学習指導要領の全面実施まであと3か月となりました。評価について出された文部科学省関連の文書をまとめておきます。

平成31年1月21日に次の報告が出ました。
中央教育審議会初等中等教育分科会教育課程部会 「児童生徒の学習評価の在り方について(報告)」:文部科学省

それをうけて平成31年3月29日に次の通知が出ました。
小学校,中学校,高等学校及び特別支援学校等における児童生徒の学習評価及び指導要録の改善等について(通知):文部科学省

さらに上記の報告や通知の概要をよりわかりやすく示すために令和元年6月に国立教育政策研究所から次の資料が出ました。
「学習評価の在り方ハンドブック」(小・中学校編)

まずはハンドブックで大まかな方向性を捉え、必要に応じて通知や報告を読み込んでいくようにするのがよいでしょう。こういった文書を確認しつつ、これからの子どもたちに必要な資質・能力を育成していくために、どのような指導をし、どのように評価していくのか考えていきたいと思います。