竹谷の仕事。

小学校でのプログラミング教育の普及に取り組んでいます。

プール清掃

 このところ、気仙沼は肌寒い日が続いていました。最高気温が14℃に届かないのです。しかし昨日は久しぶりで24℃まで上がり、暑さを感じるぐらいになりました。ちょうどプール清掃が予定されていて、おあつらえ向きの日となりました。1・2時間目に何人かの先生達でプールにたまった泥と落ち葉を取り除き、3時間目に6年生が取り切れなかった汚れをきれいにしました。

作業前。水はまださすがに冷たかったです。

こんな落ち葉と泥がたくさんたまっていました。

作業後。細かい汚れは残っていますが、ほぼきれいになりました。

山がきれいに見えます。一番高いのが来週登る安波山(あんばさん)です。
 水泳の授業は実施の方向ですが、まだ水道が復旧していない地域もあり、さまざまな感情にも配慮しなくてはなりません。また、水着などの準備も被災した子ども達への対応が必要です。
 また、原発事故に関連して放射線の影響を憂慮する方もおられます。ただ、空中放射線量の値に関して言うと、文科省でとりまとめているデータによれば宮城県仙台市と東京都港区は同じです。また、東北大学の調査では、水道水から放射性物質は検出されていません。注意を継続することは必要だと思いますが、根拠を明確にして判断することを心がけていきたいところです。